ダイエットとしてのプロテイン



プロテインは筋肉質な男性御用達のものというイメージですが、そもそもプロテインというのは、タンパク質のことをいいます。

ダイエットにおいては、余計なカロリーを含まず、質がいいタンパク質を充分に摂取することが不可欠です。
しかしタンパク質は、ダイエットの時に食事から摂取するということが最も困難なものです。
そこで、ダイエットの強い味方となるのがプロテインです。
『タンパク質の含有率』も『タンパク質の質』も、プロテインであれば条件を満たすことが可能です。

また、プロテインであれば溶かして飲むだけであるため、手間がかかるということもなく、値段もそれほど高くありません。
さらに近頃のプロテインは、カロリーも低く味もかなりおいしいものになっています。

プロテインのダイエットのための飲み方ですが、1日に1〜2回飲めばよいでしょう。
最適なタイミングは、2つあり、まずは運動したすぐ後です。
運動をするとタンパク質を大量に筋肉が欲しがるため、ここでプロテインを摂取しましょう。
消化吸収の速いプロテインの方が、普通の食事でタンパク質を摂取するよりも、タンパク質を筋肉により早く届けることができます。

もう1つのタイミングは就寝前です。
夕食を食べてから時間が経って、少しなにか食べたくなった頃などによいです。
プロテインは甘くておいしいため、食欲を満たすことができ、余分なカロリーの心配もありません。
また、就寝中は成長ホルモンがたくさん分泌されます。
筋肉を強くする働きが成長ホルモンにはあるため、就寝前にプロテインを飲むと筋肉の回復に有効です。

この記事へのトラックバック