プロテインダイエットと摂取量



近頃、プロテインはダイエット用のサプリメントとしても注目されています。
食事の代わりに規定量のプロテインを摂取したり、スポーツをしながらプロテイン飲料を飲むという方法があります。

脂肪分を摂取しないため、引き締まった体を創り上げることができます。
しかし、トレーニングをせずにただプロテイン飲料を飲むだけであると、過剰なカロリーをとってしまう可能性があるために注意しなければなりません。

プロテインサプリメントは主に、立派な筋肉を作ることを目的として摂取されます。
単純なたんぱく質は肉や卵からも摂ることができますが、それらを大量に摂取すれば脂肪も大量に摂取することになり、余分な贅肉をつける原因となってしまいます。
そこで筋肉を作ることを主目的とし、脂肪分が少ないプロテインサプリメントが使用されることになります。

理想的なプロテインの摂取量はどのくらいでしょうか。
昔、家庭科の授業などで習った経験があるかもしれません。
一般的に、プロテインの理想的な摂取量は体重の1/1000と言われています。
しかし1/1000といわれてもイメージが湧きにくいものです。
もし体重が50kgであれば、1日のプロテインの理想的な摂取量は50gとなります。
50gのプロテインを食物から摂取しようとすると、肉でいうと約250gも食べる必要があります。
こういった場合は、高たんぱくで低脂肪の食品、あるいはプロテインパウダーなどのサプリメントで補う必要があります。

プロテインダイエットはその人の体格や食生活、トレーニングといったものによって個人差はありますが、早い人であれば2週間ほどで変化が見られることもあります。
しかし、プロテインダイエットは筋力が向上しても、はっきりと目に見える形で筋肉に変化が出るまでには時間がかかるため、最低でも3ヶ月はトレーニングと併用して継続しなければなりません。

この記事へのトラックバック