プロテインダイエットとホエイ



プロテインダイエットのプロテインはアミノ酸からできています。
アミノ酸を摂ることにより、脂肪を分解しやすい体の状態にします。
この分解しやすい状態でトレーニングを行うことにより、高いダイエット効果が期待できます。

プロテインダイエットの効果は、かなり広く知られるようになってきました。
その中でも『ホエイプロテイン』が、近頃特に注目されています。
ホエイプロテインは牛乳等に含まれる乳性タンパクのことであり、わかりやすく言えば、ホットミルクの表面に膜を作る成分です。
数あるたんぱく質の中でも体内へ吸収速度が一番早く、体内で利用される率も高いといった理由により、プロテインの中でも先進的なものとしてホエイ入りプロテインの人気が高まっています。

また、ホエイプロテインが注目されるもう一つ理由は、分岐鎖アミノ酸(BCAA)の含有率が高いということです。
この分岐鎖アミノ酸(BCAA)は、筋肉の損傷をすばやく回復します。
筋肉疲労や筋肉痛の防止に役立つ物質が多く含有されており、運動後の疲労した筋肉に栄養補給をするために大事な役割を果たします。
また、分岐鎖アミノ酸は、体の疲労だけではなく、長時間体を酷使すると生じる、集中力の欠如や倦怠感といった、中枢性の疲労をも軽減します。

その人の体格や食生活、トレーニングといったものによって個人差はありますが、早い人であれば2週間ぐらいで変化が見られることもあります。
ただし、筋力が向上しても、はっきりと目に見える形で筋肉に変化が出るまでには時間がかかるため、最低でもトレーニングと共に3ヶ月は継続しなければなりません。
平均して1日30g程度のプロテインを摂ったとすると、1ヶ月で約1kg摂取することになります。
つまり1kgの袋に入ったプロテインであれば、3袋を使い切った頃に、目に見える変化が出てくるはずです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50202551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック