プロテインパウダーの効果



プロテインパウダーとは、筋肉の材料になるタンパク質のパウダーのことです。

トレーニングを頑張っても、十分なタンパク質を摂取できていないと、筋肉の発達効果は低くなります。
一般の人よりも2倍近い量を摂取することが不可欠であると言われています。体重1kgにつき約2gのタンパク質が必要となり、大体70kgの人で140gのタンパク質が必要となる計算です。
1回の食事で摂取することのできるタンパク質が大体20〜30gとしても、1日3回の食事ではわずか60〜90gしかありません。
これは一般の70kgの人(特にトレーニングやスポーツをしていない人)にとっては丁度良い量ですが、「パワーアップしたい」「筋肉を付けたい」と言う人にはあまりにも少なすぎます。

そこでおすすめするのがプロテインパウダーです。
摂取するタイミングとしては、起床直後、トレーニング直後、就寝前がポイントです。
これらのタイミングは、体が筋肉の発達の為にタンパク質を必要としている時であるため、ぜひ毎日摂取しましょう。
それ以外にも、食事と食事の間隔が3時間以上空くようであれば、その間のタイミングに1回摂取する事をおすすめします。

プロテインの摂取が必要となるのは、インスタント食品をとることが多い人、外食の多い人、激しいスポーツをする人です。

また最近は、ダイエット後のリバウンドなどを防ぐためにも使われています。
摂取カロリーの不足からたんぱく質も摂取不足となり、体重は減少しても、筋肉や基礎代謝が大きく落ちて、ダイエット後にリバウンドしたり、体調不良となる場合があります。
プロテインはこれを防ぐために用いられており、効果的です。

この記事へのトラックバック