プロテインの摂取タイミングと種類



プロテインの摂取タイミングは、目的に応じて以下の3パターンに大別されます。

【トレーニングを始める1〜2時間前】
トレーニング時のエネルギー確保や筋繊維の修復に効果が発揮されます。
一般的にプロテインは吸収に時間がかかるので、トレーニング時に吸収されるように逆算します。

【トレーニング後30分以内】
疲労回復や筋繊維の修復をする効果が発揮されます。
成長ホルモンによるものです。
トレーニングのすぐ後に成長ホルモンが活発に分泌されるため、そのタイミングに合わせて、タンパク質、及びアミノ酸を多く含有したプロテインを摂ります。

【就寝2時間前】
筋繊維を修復します。
就寝後30分〜3時間の間に成長ホルモンが活発に分泌されるため、そのタイミングに合わせて摂取します。


プロテインには、以下の4種類があります。

【カゼインプロテイン】
原料に牛乳に含まれるカゼインたんぱくを使用したものです。

【大豆(ソイ)プロテイン】
原料に大豆を使用ものです。
ホエイプロテインは原料に牛乳から作られるホエイたんぱくを使用したものです。

【エッグプロテイン】
原料に卵の白身を使用したものです。

この記事へのトラックバック