プロテインの選び方



プロテインとは、日本語でタンパク質のことです。
タンパク質は三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)のうちの一つです。
日頃の食事において偏りがちである必須アミノ酸を豊富に含んでいます。
体内では、筋肉、内臓、皮膚、髪の毛といったものに含まれています。

プロテインには正しい選び方があります。
プロテインといってもいろいろな商品があるため、どれがダイエットに有効なのかなど、はじめは迷ってしまうことでしょう。

まず『タンパク質の含有率』が大事です。
プロテインと銘打って販売していながら、実はタンパク質をほとんど含んでいない、というような商品もあります。
成分表示を必ずチェックして、少なくともタンパク質が70%以上あるものを選ぶようにしてください。

次に原材料です。
『大豆』あるいは『ホエイ(乳清)』から作られたものがおススメです。
ホエイは乳清ともいって、牛乳に含まれる成分の一つです。
ホエイはアミノ酸バランスが非常によく、また、免疫力をアップさせる成分も入っています。
アミノ酸のBCAA(3種類の必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの総称)をたくさん含んでいるため、多くのアスリートが摂取しています。
さらに、味がよくて溶けやすいということもあるため、プロテインをおいしく作るためには不可欠です。
そして大豆もアミノ酸バランスに優れています。
また、大豆は腹持ちがいいため、特に、ダイエット中に空腹感に悩まされるという人にはおススメします。

プロテインを正しく選んで、健康的でリバウンドのないダイエットをしましょう。

この記事へのトラックバック